カブトムシ育て方教室

いつもスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。スタッフの中西です。

カブトムシが大きくなるかは幼虫の時期が大切だと聞きますが、今回カブトムシ博士に門外不出の育て方を伝授していただきました。ありがたいっ~

そして、さすがは博士!持ってきていただいた幼虫は予想以上に大きかった。

そんなカブトムシの幼虫に子ど達も興味津々!!

 

 

 

 

 

 

特に女の子達は触りたくて仕方がない様子で、つんつんつんつんと幼虫を触っていたので

触り過ぎて、幼虫が死んでしまわないかと冷や冷や(笑)

そんな女の子とは逆に、男の子は幼虫が気持ち悪いのか、怖いのか、一歩離れた場所で眺めていました。

カブトムシになると男の子に人気のカブトムシですが、幼虫のころには触ってももらえない時期を過ごすのですね…

今回参加された方には、この大きな大きな幼虫を立派な成虫に育ててもらおうと12/9に幼虫を差し上げます。

幼虫と一緒に子ども達にも大きく成長してもらえる事を願っています!